校閲ガール石原さとみの毒舌は素で演技じゃない?性格悪いのは本当?

この記事は3分で読めます

a1380_000098

こんにちはうさぎ♪です。

10月から放送されるドラマ『校閲ガール』

kouetutaitru

出版される文章の誤字、脱字、その他もろもろをチェックして、間違いを訂正するというお仕事がテーマのドラマですが、主演に石原さとみさんが決定してますね。

現在上映中の映画『シン・ゴジラ』では、賛否両論あったみたいですが・・。

この『校閲ガール』原作がもともと出版されていましてドラマの予習の為に読んでみましたが、この主人公がかなり「毒舌キャラ」なんですね。

 

石原さとみさん、結構”清純”なイメージがあった筆者にしてみたら「そんな演技できるんかな?」と思っていましたが、どうやら石原さとみさん、性格が”悪い”という噂が・・。

というわけで今回は、

・ドラマ『校閲ガール』で石原さとみさんんが演じる主人公「河野悦子」の毒舌キャラがどんなもんなのか、

そして、

・石原さとみさんの「性格の悪さ」がわかるようなエピソードを紹介して、

今回のドラマでの毒舌キャラが、実は演技でも何でも無く、石原さとみさんの「素」なのではないか?という勝手な疑惑に迫っていきたいと思います。

性格悪いなんて、嘘であってほしい・・・。

スポンサードリンク

『校閲ガール』本田翼。演技が大根でも下手でも出演する理由とは?

 

小説原作『校閲ガール』河野悦子の性格はどんなかんじ?

kouetugensaku

さてさて、ドラマの原作『校閲ガール』の主役、河野悦子の性格はどんな感じなのでしょうか?

この原作、ファッション雑誌の編集者に憧れて出版社「景凡社」に入社するも、希望とは裏腹に、「校閲」にまわされてしまう主人公、河野悦子。

小学生のころから景凡社の雑誌に親しんできた悦子。どうしてもファッション編集に行きたいがために、目の前の仕事には全力で取り組み、しかも、校閲部の人間には好かれないように、あえて毒舌で通しているというキャラクター。

「あえて毒舌」なはずですが、「おいそれはいくらなんでも言いすぎだろう!」とヒヤヒヤするような発言もちらほら。

その「歯に衣着せぬ物言い」が痛快で面白くもあるのですが、実際にいたらやだなあ・・。

筆者も原作の小説を読んでいて思いましたが、「毒舌すぎて感じが悪いな・・・」と思えるような場面もちらほら・・。

これ、実写でかわいい女の子が(石原さとみが)リアルに毒舌はいてたら、本当に感じ悪く見えちゃうんじゃないだろうか・・・。

好感度下がっちゃうんじゃないだろうか・・。そのあたり、ドラマが放送されてからどんな評価になるか、楽しみですね。

石原さとみは性格悪い?巷にあふれる噂をまとめました。

スポンサードリンク


nbsp;

さてさて、筆者はにわかには信じられませんが(信じたくありませんが)石原さとみさん、実は「性格がわるい」という噂がありまして、一体どんな根拠があってそんな噂が流れているのか、調べてみました。

 

バラエティ番組「モニタリング」での対応が冷たい?

monitaringu出典:http://magocsi-news.net/1899.html

TBSのバラエティ番組『モニタリング』に石原さとみさんが出演したコトがあるのですが、この番組のコーナー「心霊ドッキリ」のコーナーに出演した際の石原さとみさんが「冷静すぎる」「クール?すぎる」と話題になっていました。

・急にラジオから音がしても→平気

・急にテレビの電源がついても→?平気

・ポルターガイスト現象が起きても→平気

といった風に、あらゆる心霊現象に対して常に「冷静」な態度を崩さなかった石原さん。

度胸あるんだなと率直に思いました。

しかし、石原さんの「性格が悪い」と言われたのはそのことではなくて、心霊現象が起きている間の、石原さんへのインタビューに対するスタッフへの「受け答え」が、ちょっとクールすぎる、見方によっては「冷たい」という風に見えてしまっていたことでした。

筆者も実際に見てみましたが、たしかに、かなり「冷たい」雰囲気の受け答えではありました。

普段から、こんなドライな雰囲気な人なんでしょうか・・。

石原さんがバラエティ番組などで見せる雰囲気とはかなり「ギャップ」があったので、見た人に対して「性格が悪い」というふうに見せてしまったんでしょうね。

 

ドラマ『校閲ガール』での役柄に「ぴったり?」

saomiisihara

出典:HORIPRO

一般には評判の悪かった石原さとみさんのクールな一面ですが、今度のドラマ『校閲ガール』では、毒舌キャラ。

雑誌編集に異動するために、あえて「毒舌キャラ」を演じている主人公ですが、原作ではどんなセリフを喋っているのかというと・・・。

 

「なんでもかんでもエロつけりゃいいってもんじゃねえだろ文芸界。しかもジジイも女の乳出せば売れると思ってんじゃねえよ」

「違う、あんたのそれはただの作業着、恥ずかしくないの?」

「知るかボケ!こっちは毎日コンビニ飯食って細々と生きてんだよ!」

「うるせえマジ往生しろ荼毘に付されろこの野郎!そんで解脱できずに三悪道ばっかし永遠に輪廻するがいいわこの下品下生が!」

 

と、こんな調子です(笑)

かなりクチの悪い主人公を演じることになりそうですが、この役がハマり過ぎて、この「毒舌キャラ」イメージが定着しないといいですね・・。

しかし、モニタリングでのクールな一面を見ていると、こういう役柄も似合いそうな気がしてきましたよ!!

 

まとめ

2014_2_34

ちょっと素の自分を出したら「性格悪い」とか言われちゃう芸能人も大変だなとおもいますが、今度の石原さとみの毒舌キャラ、かなり楽しみになってきました。

ドラマの内容も、「校閲」という一見地味なテーマのドラマに見えますが、破天荒で行動的な主人公が、いろんなことに顔を突っ込んで解決して回る痛快な物語になりそうなので、そこも楽しみです。

現在、TBSの水曜22時の同じ枠のドラマ『家売るオンナ』も好調なので、かなり気合入れて撮影してるんではないでしょうか?
放送まで楽しみですね。
スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. %e3%81%98%e3%81%bf%e3%81%99%e3%81%94
  2. a0055_000251
  3. hontsuba
  4. %e3%81%a8%e3%81%8d%e3%81%8b%e3%81%91%e3%82%8b
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。