意外と豪華!『逃げ恥』の女優まとめ。演技の評価も調べました。

この記事は4分で読めます

こんにちはうさぎ♪です。

いよいよ放送が開始したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』

エンディングのキャストによる「逃げ恥ダンス」がYahoo!のトップページでニュースになったり、同枠での視聴率がかなり異例の2ケタ台だったりと、いいスタートを切ったみたいですね。

ドラマが注目されれば、出演している役者さんも注目されますから、出演している役者さんこれから注目で卯sね。
というわけで今回は、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に出演している”女優”さんに絞って紹介したいと思います。

主演の新垣さんだけでなく、脇を固める女優さんも名かな実力はぞろい。良いドラマって、やっぱり脇役がしっかりしてますよね。

 
スポンサードリンク


 
ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』出演女優さんまとめ!

というわけで、早速行ってみましょう!

主人公森山みくり役・・・新垣結衣。
通称「ガッキー」

このドラマで、改めてその「かわいさ」を再認識させた、いつまでたっても清純派、くすまない透明感、このまま行くと清純派過ぎて、結婚がちょっと心配になってきそうな女優さん、新垣結衣さん。

演技も良い評価をされていますし、このドラマの突拍子もない設定を納得させてしまうほどの魅力を兼ね備えていますし、やはり『オーラ』が違いますね。

初回放送ではツイッターに「ガッキーかわいい」というツイートが約1万回もつぶやかれたそうです。
みくりの親友、田中安恵役・・・真野恵里菜
初回放送にも出演していましたが、1児の母としての役を見事の演じていらっしゃいました。

写真や今までのイメージからするともっと「かわいらしい」雰囲気なのかと思いきや、若くてかわいいんだけどちょっと男に疲れて、男に期待することがバカバカしくなっている、ちょっとやさぐれた母親感がすごく出ていて、すばらしい演技を見せていたよいうに思います。

原作では、親戚にやっていた八百屋をみくりに手伝ってもらうという展開でからむ場面がありますが、ドラマではどうなんでしょうか?
この原作マンガ、ドラマが終わるとほぼ同時に終わるということらしいのですが、ドラマのストーリーはほとんどドラマ側に任せていると原作者の方は言ってました。
どんな結末になるんでしょうか?今から楽しみです。

みくりの伯母、土屋百合役・・・石田ゆり子
みくりの伯母。そして初回放送で「処女である」こと「独身である」ということを明かしておりましたが、演じるのは石田ゆり子さん。

石田さん、独身の結婚できない役が続いているみたいですね。女優さんて、そう言うところしんどいよね。

しかし、ドラマの中では、新垣結衣さんとの仲のよさそうな演技がすごくよかったし、評判もよかったです。
「ガッキーもさることながら石田ゆり子かわいい…」

「逃げ恥のEDのガッキーはもちろんかわいいけど、それ以上に石田ゆり子が素敵すぎる♪好き♪」

「ガッキーより石田ゆり子が47歳ってことに一番驚いた」

エンディングのダンスでは、新垣さんがかわいいのはもちろんでしたが、石田さんも、結構ダンスのキレがよくて「お!」って思いました(笑)

それにしてもお若くて美しい、そしてまだまだ「かわいい」石田さん、ここからひとブレイクありそうですね。
みくりの伯母百合の会社の部下、堀内柚役・・・山賀琴子
原作のマンガにはなかった設定の、百合の会社の部下、堀内柚役には、青山学院大学のミス・キャンパス「ミス青山2015」のグランプリ、山賀琴子さんが出演。
いきなり連続ドラマに出演!そしていきなり演技!

大抜擢に‎本人もかなりテンパっているのかと思いきや、実際にドラマを見てみたらすごく堂々としてました。

う~ん。これが初ドラマ初演技か・・・。なかなか気合の入った女性だとおみうけいたしました。
芸能界では「表現することに興味がある」と言っていましたから、モデル、女優という道に進むんでしょうね。

これからの動向が楽しみですね。

イケメンにフラれる女性、茉菜(まな)役・・・古畑星夏
第1話で、津崎の同僚のイケメン風見涼太に結婚を迫るも「君は、必要のないものを、わざわざ買う?」と切りかえされている女性がいました。

1話の最後のほうで、風見にフラれていたその女性ですが、こんなに脇役なのに、実はちゃんとした女優さん、古畑星夏さんでした。
今年の夏にはNHKドラマ『ふれなばおちん』で肉食女子を熱演していました。
その上現役の雑記『セブンティーン』の専属モデルなのに、結構贅沢な使い方をしてるなあ。

原作のマンガでは風見にフラれてそれっきりの役柄ですが、ドラマ版ではキャストにしっかりと名前が載っているし、出演する機会があるのかも知れませんけどね。

スポンサードリンク


みくりの母、森山桜役・・・富田靖子

突拍子のない提案で家族をびっくりさせる夫を支え、その生活を心から楽しむ明るい妻、森山桜を演じるのはベテラン富田靖子さん。

夫役の宇梶剛士さんとのコンビがすごくよくて、安定して面白いです。

ベテランさんお演技は、ハラハラせずに見られるので安心なので、こういった実力のある脇役さんも、だいっじだなあと痛感しました。
みくりの兄、ちがやの妻、森山葵役・・・高山侑子
1話には出てきていませんが、おそらく2話にはでてくるであろう、みくりの兄、ちがや。そしてその妻の葵を演じるのが高山侑子さん。

雑誌「ピチレモン」のモデル活動を開始。そこから映画、仮面ライダーを順調に活動し、多くのドラマに出演されている女優さんです。

新垣さんとの共演はなんとこれで3度目。

「パパとムスメの7日間」「空飛ぶ広報室」そして逃げ恥と結構共演されてます。

この役も、マンガではそれほど登場回数も多くないので、今後どんな絡み方をしてくるのか、たのしみですね。

津崎の母、津崎知佳役・・・高橋ひとみ
こちらも、まだ出てきていませんが、第2話で初頂上の津崎の母、知佳を演じるのはこちらもベテラン、高橋ひとみさん。

名前だけ聞いてもわからなかったのですが、画像を見たら一発でわかります。それくらい有名な女優さん。

こっちもおそらくかなりの脇役なのに、しっかりした女優さんをあててくるんですね・・・。
まとめ

いかがでしたでしょうか?

こうしてまとめてみると、やっぱり豪華なキャスティングだなあということがわかりますね。

マンガではあまり登場する機会のなかった役にまでしっかりした女優さんがキャスティングされているので、今後どんな風にドラマに絡んでくるのか、とても楽しみです。

しかし、しっかりした脇役さんて大事だなと最近改めて痛感します。

脇役がしっかりしていると、安心してドラマを見ていられるんですよね。
さて、まだまだ始まったばかりのドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』ですが、これからの展開が楽しみです。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. mousou3
  2. a0055_000251
  3. a0002_006917
  4. nigehaji6
  5. nigehajiotani
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。