闇金ウシジマくんは現実の話なの?映画やドラマの設定と本物の違いは?

この記事は4分で読めます

こんにちはうさぎです。

現在絶賛放送中のドラマ『闇金ウシジマくんシーズン3』

闇金ウシジマくん-Season3

このドラマの後には映画が2本連続で公開!

それが一連の”ウシジマくん実写化”の「完結」になるみたいです。今からとても楽しみですね。

 

ウシジマくんの漫画やドラマを読んでいると、メチャクチャ恐ろしい現実が沢山描かれていますよね。毎回本当にイヤな(笑)気分になりますが、果たしてウシジマくんに描かれていることって、本当に「現実の話」なんでしょうか?

 

おどろおどろしく脚色しているだけなんじゃないの?という疑問が浮かんできたので、今回は「闇金ウシジマくん」に描かれていることって、「本当のことなの?という疑問に迫って行きたいと思います。映画やドラマでの設定、事実や本物との違いなども見ていきます。

スポンサードリンク

どのエピソードも、取材を元に描かれている?

a0002_001592

マンガ『闇金ウシジマくん』の作者、真鍋昌平さんは実際に新しいエピソードを書く前に、きちんと取材をしているらしいです。

会えるときは知り合いのツテをたどって当事者に話を聞きに行ったりと、ネットや書籍だけではわからない「生」の情報に触れて取材をしているようですね。

 

そうですね。漫画を描いた当時、「出会いカフェ」が出来はじめていて、それで題材として面白そうだったから、見させてもらいました。女の子にも話を聞いて。やっぱり、売春目的が多いんですよね。で、よく言う“どこにでもいる普通の子”では無かったです。
出典:ガジェット通信

 

これは、ウシジマくんの中の「出会いカフェくん」のエピソードを書くときの取材のこと。

実際にその事態に関わっている人に話を聞いて取材をしているんですね。

 

あまりに現実をリアルに描写するために、「何で俺の日常を書いてるんだ!」とクレームが入ることもあるみたいです(笑)

それだけ「リアル」に書けている、つまり「事実に近い」ということなんでしょうね。

 

それぞれのエピソードにモデルがいる?エピソード別のモデル一覧。

スポンサードリンク


闇金ウシジマくんでは、実際に起きた事件や実在した人物を元に描いているエピソードが多くあります。

中には「え?これも本当にあったことなの?」「本当にこんな人いるの?」と疑いたくなるようなこともありまして・・。

 

『闇金ウシジマくん』主人公、ウシジマ社長こと「丑嶋馨」にもモデルがいる?

なんと、このマンガの主人公、多くの債務者から容赦なくお金をむしりとっていく凶悪な闇金業者「ウシジマくん」にも、モデルがいるんです。

 

・『闇金ウシジマくん』モデルが語る 路地裏拝金エレジー、トキタセイジ

haikinn

この本は、著者である「トキタセイジ」さんが、かつて生業としていた「闇金業者」でのエピソードを赤裸々につづった実録本で、実際に自分が行なっていたリアルなエピソードをつづった本。

タイトルにもあるように、この「トキタセイジ」さんが闇金ウシジマくん、「丑嶋馨」のモデルだったみたいです。

 

トキタ もともとは俺がお願いしている彫り師の人からの紹介だったんだよね。顔見知りの仲介だったし、割と気軽な感じでOKしたら、すぐに編集者と一緒に事務所へやって来て、仕事のことをひととおり話して、実際に客にも会わせてやったんです。「高利で金を借りる人間ってのはこんなヤツだぞ」って(笑)。
出典:exciteニュース

著者の真鍋さん、実際に会って取材していたんですね。しかも、お客さんにも・・。

ウシジマくんに出てくる「お客さん」って、なんだかメチャクチャリアルな雰囲気がしてたけど、実際に会って取材してるんですね。だからこそあそこまでリアリティが出せるんでしょうね。

 

『洗脳くん』にもモデルがいる!現実のほうがヤバいって本当?

rp_kitakyuusyuu-244x300.jpg

主人公にもモデルがいたということですが、それぞれのエピソードにもモデルが存在していることが多いです。

現在放送中のドラマ『闇金ウシジマくんシーズン3』のエピソードの一つにもなっている「洗脳くん」編ですが、これにもモデルがいました!

この「洗脳くん」編、結婚詐欺から、だんだんと肉体的にも精神的にも追い詰められ、方々から借金をさせられ、洗脳されて全てを搾り取られてしまうという物語。

結果的に殺人事件にも発展していってしまう悲惨なお話なのですが、これにも「元ネタ」があります。

元になった事件の名前は「北九州監禁殺人事件」

詳しくは下のページにまとめましたが、はっきり言って、マンガのほうがマシです(笑)ホント、ヤバいです。

ドラマウシジマくんシーズン3洗脳くんの元ネタ、題材はこれ!

 

映画『闇金ウシジマくんファイナル』のエピソードも「実在?」

wani

出典:c2.atwiki.asia

今年の秋に公開される映画『闇金ウシジマくんファイナル』では、マンガの「ヤミ金くん編」が元になったストーリーが語られます。

その中に出て来る凶悪な3兄弟「鰐戸三兄弟」にもモデルがいて、その名も「神原三兄弟」

特定の組織に属さず、犯罪行為を繰り返すいわゆる「半グレ」な方々のようで、その「メチャクチャな行為」の一端を紹介すると・・。

 

・立ち食いそば屋の常連だが、毎回お金を払わない・・。

・バイクに乗ってい・人を消火器で殴ってバイク強奪・・・。

・店員をにらみつけるだけでタダでショッピングが可能・・。

・渋谷のアクセサリーやさんの商品を全部万引き・・。全部やったら万引きって言わないような気が・・。

・気軽に通行人を刺してまわる。

 

マンガ内でもメチャクチャでしたが、現実にも、本当にメチャクチャな人が存在するみたいですね。

出来るだけ、関わり合いにならないように気をつけたいものですね。

 

映画『闇金ウシジマくんパート3』のエピソードも「実在?」

tenjyou2

2本立てで公開される映画の一本目「ウシジマくんパート3」」では、「フリーエージェントくん」というエピソードを元に描かれます。

この「フリーエージェントくん」は、一時期話題となった「ネオヒルズ族」周辺のエピソードをまとめたものですが、このエピソードの中心人物になっている「天生翔(てんじょうかける)」は、テレビなどにも出演して話題となった「与沢翼」さんがモデルになっています。

tenjyou

出典:http://fukugyo-fantasy.jp/archives/1345

与沢さん本人がフェイスブックで触れていたらしいので間違いないのですが、かなりひどい内容で、よく取材をOKしたなあと・・。

yozawa

出典:ネットビジネスライブラリ

与沢さんの懐の広さを感じずにはいられません。

そのほかにも「実在する人物」が沢山!

著者の真鍋さん、作品を作る際にはきっちりと取材をされるみたいなので、他のエピソードもかなりリアル。

・映画「闇金ウシジマ君」に出てくるホストの話。

このときは、実際にホストの人に会って話を聞いているそうです。

・映画『闇金ウシジマ君パート2」に出てくるイベントサークルを主催するエピソードも、実際にイベントを主催s瑠人に会いに行ったりと、ネットや書籍だけでなく、実際に「あって話をする」という取材をしているようです。

だからこそ、これだけ生生しいマンガが書けるんだなあと感心します。

まとめ

2014_2_34

いかがでしたでしょうか・・。

著者の真鍋さん、やはりしっかりと取材をして書かれているみたいです。

とはいえマンガなので、ところどころ面白くするための脚色などもあるとはおもいますが、それでも感じる「生々しさ」は、リアルな証拠。

闇金ウシジマくんをみて、自分も気をつけないとなと切実に思ったりしました・・・。
スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a0002_006917
  2. a0001_003769
  3. a0002_004054
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。